大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

電話代行会社に依頼してよくあるトラブル

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/25
    

電話代行会社を利用したことによりトラブルに発展してしまうケースもあるので、注意しておかなくてはなりません。トラブル回避のためには準備や対策も必要であり、まずはどんなトラブルが多いか理解しておきましょう。

料金がイメージよりも高くなってしまう

電話代行会社は数多く存在しており、どれを選ぶかにより必要となるトータル費用には大きな差が生まれるので気をつけなくてはなりません。どこのものを選んでも同じと考えてしまいがちですが、基本料金やオプションなど異なる点は多いことは確かと言えます。

基本料金のみを比較し目先の安さで選んでしまうと、追加となるオプション料金はかなり割高で結局支払い総額は高額ということにもなりかねないので気をつけましょう。電話転送ができない場合のオペレーター対応の通話料金はどの程度かなど、細かな点まで確認してから判断しなければなりません。金銭面に関してはよく起こる問題の一つなので、あらかじめ詳しく確認し無駄なハプニング回避に努めましょう。

電話対応の質が低く企業のイメージダウンにつながる

電話代行となればプロでありきちんとした対応をしてもらえることが当たり前と考えがちですが、電話対応サービス会社の中にはレベルが低い業者も存在しています。問い合わせる側は代行サービスを利用していることは当然知らないので、代行会社の対応が悪いと依頼している企業のイメージダウンにつながってしまいます。

良かれと考え利用した電話代行サービスが原因となり、顧客離れやクレームにつながってしまったとなれば後悔しても仕切れないのではないでしょうか。敬語が上手く使えているかは勿論、伝達内容をきちんと伝えてくれて聞き間違いなどのミスがないかも確認しておかなくてはなりません。

クレーム対応に関するトラブルとは

簡単な問い合わせや日程の申し込みなどは対応も簡単であり、代行サービスのスタッフでも問題なく対応できる簡単な内容が大半です。しかし電話で問い合わせがある内容の中には、クレームも数多く含まれておりクレームへの対応は簡単ではありません。クレーム対応は代行会社ではなく、企業がきちんと対応しておかないと後からさらなるクレームに発展してしまうことが多いので気をつけましょう。

クレーム処理を任せたいのか簡単な対応がメインとなるかなと、企業のニーズに合っているサービス内容かを把握して選ぶようにすることが大切です。今の時代なら無料で試せる期間を設けている電話代行サービス会社はかなり多いので、悩んだ際にはまず無料で試すようにしましょう。依頼する前にある程度依頼したい内容を決めておき、適したプランがある業者を選ぶことが回避に役立ちます。

 

電話代行サービスはかなり役立つ存在であり、人手不足が問題となっている今の時代ではかなり役立つサービスということは間違いありません。しかし料金が思っていたより高額になってしまったり、対応の質が低いことで企業自体のイメージダウンになってしまうなど、あらゆるトラブルも潜んでいることは忘れてはいけません。数多くの代行会社が存在してあり選択肢が豊富だからこそ、本当に信頼できる先を選ぶことが大切になってきます。

依頼する業者によりサービス内容や料金は勿論、対応するスタッフのレベルにも違いがあるのでよく比較してから選ばなくてはなりません。よくあるトラブルを理解しておくことで、回避のための準備や対策もできるようになるのではないでしょうか。