大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

電話代行会社で会社立ち上げのスタートダッシュ!事務作業をまるごとおまかせ

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/12
    


会社の命運を握っているといわれるのが立ち上げ時です。資金力に余裕がなくてお客様対応への人材投入が難しいという会社は少なくありません。こうした企業におすすめのサービスが電話代行のサービスです。複雑な電話対応業務を代行し、スタートダッシュで出遅れないためのサポートをしてくれるでしょう。電話対応で顧客からのイメージはガラリと変わります。

会社立ち上げ時に利用したいサービスとは?

はじめて会社を立ち上げる場合、発生しやすい問題が電話対応のことです。電話対応に難があると顧客の機嫌を損ねたり、クレームの原因になったりします。事務作業は地味だと思われがちですが、企業の信頼性を担っている大切な業務です。どんなに優れた商品を展開していても、サービスに難があるだけで定期購入をしてもらえない可能性があります。

だからこそはじめて会社を立ち上げるときは、電話代行を利用するのが得策です。電話代行とは文字通り、電話業務の代行をしてくれるサービスです。電話代行とはいっても事務作業も含まれますから、外部委託の事務スタッフと考えることもできます。

電話・事務作業は企業にとって切っても切り離せないものですが、すべて完璧にこなすとなれば相応の人員が必要になるでしょう。あまりお問い合わせがこない状況であっても、スタッフを常駐させる必要があるのです。これはスタートアップの企業にとって大きな経済的負担となるため、電話代行会社を利用するメリットが大きいわけです。

適切な対応をしてもらえるのが強み

電話業務は想像以上に難しく、ちょっとした言葉遣いで相手を怒らせてしまうことがあります。企業の立ち上げ時はまだ売り上げが少ない状態であり、新規顧客やリピート客の確保が難しいでしょう。こうした状況で電話対応に難があると、ますます状況は悪化していきます。

事業を軌道に乗せるためには最初が肝心で、スタートでつまずいてしまうと挽回が大変です。だからこそ電話代行会社を活用し、難しい電話業務を代行してもらう必要があります。多くの企業は立ち上げ時には資金力に余裕がありません。創業融資を活用して起業するところが多く、なるべくコストを削減したいのが本音でしょう。

電話代行会社は顧客から電話対応があったときだけスポット的に対応してもらうことが可能です。転送サービスを利用すれば、自社のスタッフは電話対応をしなくていいのです。実際に電話代行会社を活用している企業は、電話対応から解放されて商品開発・販売に注力できるようになったと話しています。

電話対応のプロが対応するので心配なし

会社立ち上げ時にアルバイトの事務スタッフを採用したけど、電話対応に問題があって取引先を怒らせてしまったという話があります。ビジネスは信用のもとで成立しており、電話サポートが雑というだけで信用を得られなくなります。だからといって全員を正社員として雇用するとなれば、スタートアップの企業にとって大変なことです。

電話代行会社がこれほど普及した理由は、多くの企業が電話対応に難しさを感じていたからです。世のサービスはすべて需要があるから供給が存在します。電話代行会社のサービスは有料ですが、導入後は売り上げが大きく伸びたというコメントが少なくありません。

費用対効果として見ればプラスになることが多いですし、ベストな電話対応は顧客の心をつかみます。電話対応は非常に奥の深い業務であり、次につなげるきっかけとなるのです。インバウンドに加えてアウトバウンドにも適応した電話代行会社なら、受電だけでなく架電業務にも対応できます。

 

電話代行会社は新規で企業を立ち上げるときに役立ってくれます。適切な電話対応により顧客からのクレームを回避し、次の購入につなげるアプローチをするのです。その道のプロが対応し、難易度が高いアウトバウンドにも対応できます。