大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

サービスに定評のある東京都内の電話代行会社について

    

サービスに定評のある東京の電話代行会社

 

電話代行というサービスが最近注目されています。
数十年前に初めて事務職を派遣するサービスが始まってから、徐々に色々な分野の専門代行サービスが登場するようになりました。
その一つが電話代行会社です。
ここではサービスに定評があるという東京都内の電話代行会社について、どんな点が評価されているのかご紹介します。
これから電話代行会社を検討される際にはぜひ参考にしてください。

 

電話代行は単なる電話受付でない

電話代行という仕事は、会社の顔になります。
つまりどんな人が電話口にいるかどうかわからず、最初にお客様が会話をされるのが電話代行の窓口になるということです。
大切なお客様と信頼が築けるかどうかがかかっています。
この電話対応がうまくいくと、安心して外回りができる・商談ができるようになります。
クレームの電話も上手に対応してくれる電話代行なら、その分人件費をかけて事務系社員を雇用せずにコストカットすることも可能になります。
昔は電話受付というと見習いや新人社員が行っていた(古くはそのような慣習がありました)というイメージが多いのですが、今や電話対応がスムーズでないとそれ自体が会社のイメージになってしまいます。
もし電話受付がきちんとしていないとすぐインターネットでも「対応が悪い会社」というレッテルが貼られる可能性があります。
そのくらい、気を使って電話代行サービスを選びたいものです。

こんな点に注意したい東京の電話代行サービス

低価格を売りにしている電話代行サービスがあります。
この電話代行の業界は今やかなりの価格競争になっています。
ただし人が介在するサービスなら、価格を下げるのにも限界があります。
価格を下げる努力は、例えばコールセンターが地方にある・そのために人件費が安く展開できるといったことが挙げられます。
電話代行サービスは目に見える商品でないから、品質をどこで確認してよいのかわからない場合もあります。
ただしあまりに安いサービスの場合は、地方で展開している場合も多く、サービスが行き届かない場合もあるので注意が必要です。
次に「コール数無制限」とうたっている場合があります。
実際には電話を受ける人数は限られているので、本当は受けきれていない場合もあります。
話し中になっていて、電話対応に追いつかない場合、取りこぼしもあります。
こうなると1コールの単価が高くなります。
見た目に騙されないようにしましょう。
またよく「基本対応を含み格安で提供」とされている電話代行サービスもあります。
たしかに依頼側は自分の会社の基本情報を登録して、電話代行会社はそれに従って電話対応をします(マニュアルが用意される)。
しかし詳細がわからないと、会社の社員が知っておく必要があることを「折り返し電話する」等と言って受け流すこともあります。
少し文句を言われただけでもクレームとして処理して機械的に処理してしまい、結局顧客を逃してしまうこともあります。これでは安心して依頼できません。こんなサービスをしている電話代行会社は注意したほうが良いでしょう。

どんな点に注意すべきか?

サービスに提供がある東京都内の電話代行会社は、きちんとした社内教育がされています。もちろんリーズナブルな価格帯を提供するために、地方でコールセンターを展開していることもあるでしょうが、それでもしっかりとしたセミナーを受けています。
高品質なサービスを提供するために、マニュアルをはじめとしてオペレーターが警護や電話対応のきちんとした「技術」を学んでいます。もしミスがあっても次回に生かす能力が備わっているはずです。
そして金銭的な面を考えるなら返金保障制度があるところを選んでもよいでしょう。例えば1カ月以内に全額返金してくれる、納得がいかないなら指定期間内に解除できるといった契約です。このような電話代行会社を選ぶことで、ご自分の営業や業績に少しでもプラスになるように考えてみてください。