大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

会社やバイト、学校を休みたいとき!電話連絡の代行依頼は可能?

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/07/05
    


体調が優れなかったり用事があったりする場合、仕事や学校を休んでも問題ありません。ただ、発熱や風邪といった理由がなくても、ストレスや気持ちの部分でどうしてもつらい日も存在するでしょう。ただ、明確な体調不良ではないため電話をかけると嘘がばれる可能性があります。そんな時、電話連絡の代行依頼ができるかどうかについて解説します。

会社や学校を休みたいときに連絡代行をしてくれるところもある

体調不良や用事といった理由がなくても、どうしても今日だけは仕事を休みたい。毎回は許されませんが、長く勤めているとそのような日が出てくるかもしれません。ただ、体が元気な状態で体調が悪いふりをしても、会社の人にばれて信頼を失う可能性が高くなってしまいます。

急に休む連絡をした場合、なぜ欠勤するのか答えを求められることも考えられます。嘘の理由を話してその場はごまかせても、休み明けに不用意な発言から嘘が発覚すると社内問題に発展する恐れがあります。自分で冷静に電話する自信がない時、電話で連絡代行してくれる業者を利用してみてはいかがでしょうか?

会社や学校を休みたいときの連絡方法

会社や学校を休む場合、基本は電話で連絡する必要があります。会社によってはメールやメッセージでよいというところもあるかと思いますが、やはり社会人として仕事に穴を空ける以上直接連絡する方がよいでしょう。学校も同様で、無断欠勤は評価が悪くなる可能性があるのでおすすめできません。

電話代行業者は本人または家族などになりすまし、代わりに電話をかけて休む理由を話してくれます。上司・同僚の反応に悩むことなく疲れや気分をリフレッシュさせることにつながります。

会社や学校を休みたいときの電話代行事例

会社や学校を休む場合、基本的には本人が連絡するのがマナーです。ただ、電話代行業者に必ず自分と声が似ているスタッフがいるとは限りません。そのような時は、家族になりすまして代わりに電話をかけてくれます。高熱が出てしまった、喉風邪を引いて声が出ないなど、自分で電話できない理由を伝えてくれるでしょう。

■家族の看病も理由になる

会社や学校に行く本人が体調不良になったり怪我をしたりという設定にした場合、その後もずっと設定を貫かなければいけません。そのため、家族が病院に行くことになり付き添った、親が怪我してしまい入院準備をするために休みが欲しいなど、自分以外を理由にして休む方が無難だといえます。

電話代行は欠勤以外でも役に立つ

電話代行は欠勤以外にもさまざまなシーンで役立ちます。遅刻の理由を説明する際や、どうしても早退したい時家族から急な用事が入ったと装って電話をかけてくれるでしょう。

また、仕事関連でなくても利用可能です。たとえば、友人や恋人を怒らせてしまった時、共通の友人を装って電話をかけ仲をとりもってもらう、パートナーの勤務先に電話をかけきちんと仕事しているか確かめてもらうなどがあげられます。学校で問題を起こしてしまい親から連絡するよういわれた際に、実際に親に伝えると怒られてしまうかもしれません。そんな時、電話代行業者に依頼して親のふりをして電話してもらうという方法もあります。

また、ご近所トラブルに見舞われたものの、自分が通報したことがばれるとより関係が悪化することが考えられます。そんな時は電話代行業者に第三者を装って通報してもらい、穏便に済ませることが可能です。犯罪や危険な行為以外は対応してもらえることが多いので、悩みがある人はまず相談してみてください。

 

仕事・学校を休みたい時に、電話連絡の代行をしてもらえるかということについて説明しました。理由やなりすましの設定を考えておけば、あとはプロが代わりに電話をかけて波風立たないように対応してくれるでしょう。料金や依頼する手間はかかりますが、どうしても体調を整えたい、気分をリフレッシュさせたいといった理由がある場合、無断欠勤するよりは電話代行で休むことを伝えてもらってください。