大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

起業家におすすめしたい優良な電話代行会社とは?

    

これから起業をするのであれば、会社の設立に関するコストはできる限り抑えたいものです。電話代行を任せるスタッフを雇って、一から電話対応について教育すると、交通費や人件費はばかになりません。そこで電話代行サービスを活用すればコストカットに繋がります。

また、起業をするのであれば、様々な手続きや準備をしなくてはいけないし、起業後は登記の準備や営業に忙しく、商談や会議、移動も頻繁で、電話対応までは手が回らずに疎かになってしまうことが多いようです。

しかし顧客の信頼を勝ち取るためには、一つ一つの問い合わせに迅速かつ丁寧に対応しなくてはなりません。なので商品イメージや起業イメージをしっかりといい印象で確立するためにも、電話代行会社を利用するのはクレバーな選択と言えます。そこで起業家におすすめしたい優良な電話代行会社のポイントを解説します。

 

料金プランやサービス内容

まずは料金プランやサービス内容についてです。プランを説明する際に、一方的にこちらのプランがおすすめですと強引に勧めてくるような業者は避けた方が無難です。良心的な電話代行会社であれば、こちらの希望や状況をしっかりとヒアリングした上で、適切なプランを提示してくれます。

そして、基本プランに含まれているサービス内容も、しっかりと確認するようにしましょう。月額料金にオプション料が加算されていると、後で追加料金が多く発生してしまうことがあります。何か疑問点があればスタッフに質問しましょう。良心的な電話代行会社であれば、あなたの知りたい情報があれば真剣に答えてくれます。注意すべきは月額5000円以下で契約できるようなプランを設定している会社でしょう。

ビジネスとして成立し難いこの価格でサービスを提供しているということは、電話に出れる範囲で可能な限り出る、という曖昧なサービス基準で対応している、在宅ワーカーなどで限りなく人件費を抑えている、などの何かしら裏があるシステムであることが多いです。自社の信用を失わないためにも、電話代行会社についての情報は事前にしっかりと調べておきましょう。

 

代行スタッフの質

電話代行を利用するのであれば、代行スタッフの質はとても重要になってきます。自社の人間の代わりに、社外の人間とのコミュニケーションをとってもらうのですから当然なのですが、自社のイメージを損なわないような丁寧な対応ができる電話代行会社を選びたいものです。

そこで、実際に自分で気になっている電話代行会社に問い合わせをしてみて、受付事務の方、営業担当者、業務に携わるオペレーター、役職のある方、など誰が出るかまではわかりませんが、電話応対をした人の話し方の印象が良いかを確認してみましょう。

そこでもし質が良いなと感じるのであれば、契約を進めるのがいいでしょう。しっかりと社内教育を行っているかどうかの一つの判断がそれでできるはずです。

 

保障内容が充実しているかどうか

保障内容にもしっかりと目を向けましょう。例えば、顧客の獲得が思うようにいかなかったり、顧客情報などの重要なデータが流出したりした場合の対応が優れている業者を優先的に選ぶと良いでしょう。

その他、契約プランによって保証内容に違いが出ることもあり、初めて電話代行業者を利用する際には、担当者とメールや電話でやり取りを行うことが大切です。

 

また、返金保障制度を用意している電話代行業者もあります。こちらは読んで字のごとく「サービスを利用してみたが満足できなかった」という場合に、払った金額を返金してくれる制度です。実際にサービスを利用してみないと、会社のイメージに合った電話応対をしてくれるのかどうかは、わからないところがあるでしょう。

そういったところで、返金保障制度が利用できるのはとても便利です。多くの電話代行会社では契約から1ヶ月いないであれば、依頼側がキャンセルすることができます。支払った金額は100%返金されるので、一度契約をしてから余裕を持って判断を下すことがきますよね。