大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

電話代行サービスの料金比較

    

電話代行とは?

電話代行サービスの料金比較

電話代行サービスとはその名の通り、掛かってきた電話に対して会社の代わりに電話応対をしてくれる事務サービスのことです。

一般的に会社にきた電話は社員が対応にあたりますが、担当者が留守にしていたり営業時間外の連絡がきたりするなど、すぐに対応をするのが難しいケースももちろんあります。このような時に、電話代行サービスを活用していればいつでも電話が受け取れますので、例えば、重要な案件の相談において連絡がつかないためにビジネスチャンスを逃してしまった、と言う見落としの心配も減ります。

また、1度電話が掛かってくると現在の作業を中断せざる負えなくなるため、時間のロスが発生しますし、顧客の対応中であれば相手を待たせてしまいます。しかし、電話代行サービスに任せておけば、作業中の手を止める手間が省けますので、時間を無駄なく有効に使えるようになるでしょう。

電話代行のメリット

電話代行の利用では重要な電話がいつでも取れる、時間のロスを極力減らせるといった多彩なメリットを得ることができますが、業者によって利用料金に大きな差異があります。

リーズナブルな料金のサービスですと、月額で1,000円程から契約が可能です。格安を掲げているサービスの場合は、コールが比較的少ない回数で定められているケースが非常に多く、月間コール数の設定が上回った際に発生するコールオーバー料金に関しても、1件の値が若干高めになっています。しかし、月のコール数が少ないためコールオーバーの心配がなく、サービス内容にも十分納得できているのであれば、格安プランを利用した方がお得です。

電話代行を頼む際の注意点

貴重な時間を有効活用できるようにしてくれるサービス、それが電話代行サービスですが、上述したようにサービスを利用するには料金がかかってきます。
当然会社の費用を使うわけですから、しっかりと効果(売上げにつながる、顧客満足度をあげるなど)に結びつく電話代行会社を利用したいものです。
そのために注意すべきこととしては、しっかりと電話代行会社、サービス内容を比較することです。

実は電話代行会社って意外と数多くあるんです。その中から注意して比較していただきたいのが、どの商材に強いのか、どこまで代行サービスをしてくれるのかの2点です。

商材が様々であるように、電話代行会社の強みも色々です。一般的なクライアント対応するサービスもあれば、電話営業の代行をしてアポイントを獲得してくれるサービスまで幅広くあります。例えばクライアント対応1つ比べてみたとしても、かかってきた電話の対応のみの顧客対応を提供している代行会社もあれば、その際のマニュアル作成まで行ってくれる代行会社もあります。

以上より、自社商品に強く、かつこちらが求めるサービスの提供をしてくれる電話代行会社を、事前にしっかり比較検討することが重要なんです。

電話代行の予算やプラン

電話代行サービスは月額の相場が10,000円前後となっており、この価格帯あるいはそれ以上の料金になれば、電話転送や会社名での対応、即時の電話連絡の他、クレーム対応など幅広いサービスを提供しているプランも多くなります。着信コール数が多く、コールオーバーの1件あたりの料金も比較的低価格に抑えられているため、より充実したサービスを得たいと考えている場合は、このような価格帯のプランを選択するのが得策です。

電話代行サービスの料金比較においては、ただ単に月額の設定価格を見比べるだけではなく、内訳部分もしっかりと吟味することが重要です。内容によって月額料金のみで済むプランの他、オプション料金が毎月掛かったり利用の際には入会金や保証金が発生したりするケースもあります。

プランを決める際にはどのようなサービスが受けられるのか、不要なサービスが含まれていないか、設定価格以外に掛かってくる料金はあるのかなど、トータル的にチェックをしてプラン決定の最終判断を下すように心掛けましょう。

 

 

ランキングはこちら