大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

親になりすまして代わりに電話連絡してほしい!これって違法なの?

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/22
    


学校を休みたい、バイトをやめたいなど、さまざまな理由で電話をかけなければいけないシーンが存在します。ただ、気持ちの面で休みたいときやバイト先の店長が怖いといった理由で、自分で電話をかけたくないときもあるでしょう。そんなとき、親になりすましてもらって電話連絡することは可能なのでしょうか?今回はそのことを解説します。

親の代わりに電話連絡してほしい

バイトを始めたのはよいものの、面接のときと勤務条件が異なる場合や、セクハラ・パワハラに悩んでいる場合は、やめて自分の心を守ることが重要です。ただ、店長や店員に恐れを抱いていると、緊張してしまってうまく話せずバイトをやめられず、ストレスで体調を崩したり元気がなくなったりしてしまうかもしれません。ただ、親に話しても実際にバイト先で働いていない以上、自分の苦悩が伝わり切らないことも考えられます。

そんなとき、電話代行サービスを利用して親の代わりに電話連絡してもらうという方法が存在します。

なりすまし電話代行サービス

なりすまし電話代行サービスとは、その名の通り依頼者や依頼者の家族・友人などになりきって電話をかけてくれるものを指すのです。自分と年代が近い、または声が似ているスタッフがいる場合、依頼者になりきってもらうことができますが、年配のスタッフが対応するケースもあるでしょう。

そのようなときは親になりすましてもらうのがおすすめです。本人だと話がいまいち通じず相手に怪しまれてしまう可能性がありますが、家族という設定にすればよりばれにくくなります。

■料金体系や対応は?

依頼内容にもよりますが、料金の相場は1回の依頼につき1万~2万円ほどです。電話をかける時間帯や話してほしい内容によって料金が変わるため、詳しくは依頼する業者に確認してください。別途料金を払って通話内容を録音してもらうことも可能です。電話やメール、LINEなどで結果をきちんと報告してくれるため、安心して利用できるでしょう。相手が1回で電話に出なかった場合、かけ直しに対応してくれる業者もあります。ただ、1日に何度も電話をかけると迷惑行為と見なされる恐れも。日を改めて電話してもらう場合、追加料金がかかることがあるので、見積もりを出してもらう際には何が含まれているか説明を受けることをおすすめします。

親になりすまして電話連絡してもらうのは違法?

親になりすましてもらい、代わりに電話連絡してもらう行為自体は違法ではありません。ただ、業者がきちんと電気通信事業者の届け出を出しているかを確認しましょう。この届け出を出していない業者は違法業者であり、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるため利用しないでください。

また、学校を休んだりバイトをやめたりすることを伝えるだけだと法に触れませんが、退職日や給与面の交渉を弁護士以外が行うのは違法になります。電話代行業者ができることはあくまで希望を伝える範囲に留まるため、法的な拘束力はありません。違法と分かっていて利用した場合、依頼者も罪に問われることが考えられます。電話代行サービスを利用する際は代行内容を把握し、弁護士が行うような行為が含まれていないか確認してください。

実績があったり口コミが投稿されていたりする業者だと、安心して任せられるといえます。万が一悪質な業者に依頼して被害に遭った場合は、弁護士や警察に相談ししかるべき対応をとってもらいましょう。

 

親になりすまして電話連絡することについて紹介しました。なりすましや第三者が退職・休む意思を伝えることは、決して違法ではありません。ただ、電話代行業者がきちんと営業許可をとっているか、弁護士のみ許可されている行為を行わないかは事前に確認しておいてください。トラブルを解決するためにトラブルに見舞われないよう、優良な業者を見極めることが重要です。