大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

在宅勤務にも対応!電話代行会社を利用するメリット

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/12
    


企業運営にとって電話応対業務は欠かせないものです。しかし、人材が不足していると、なかなか満足に応対できないこともあるでしょう。そこで近年、電話応対業務を電話代行会社にアウトソーシングする企業が増えてきています。電話代行会社を活用することで、在宅勤務なども取り入れやすくなるため、近年注目されているサービスです。

電話代行会社でコストを削減できる

電話代行会社を利用すれば、コストを削減できるようになります。電話応対業務を行うためには、事務スタッフなどを雇う必要があり、人件費がかかるためです。それだけではなく、きちんと電話対応できるように教育をすることも必要になるでしょう。電話代行会社を利用すれば、このコストを削減できるのです。

自社スタッフとして雇用している場合は、退職してしまうリスクもあります。とくに事務スタッフは女性が当たる場合が多いですから、せっかく教育をして育てても、出産・育児などで離職してしまうリスクもあるでしょう。

そのたびに新たなスタッフを雇って1から教育しなければなりません。電話代行会社ならばそのような心配は無用です。教育する手間も不要で、品質の高い電話応対をしてくれます。代行会社のスタッフは電話応対のプロですから、顧客満足度や会社イメージのアップにもつながるでしょう。

機会損失を防いで売上アップにつながる

電話代行会社を利用すれば、ビジネスチャンスを逃すリスクを回避できるようです。会社に電話がかかってきたけれど、スタッフが不在で電話に出ることができなかったというケースもあります。とくにスタッフの人数が少ない企業では起こりえることでしょう。

電話に出ることができないと、大切なビジネスチャンスを逃してしまう原因になりかねません。その点、電話代行会社を利用すると、問い合わせの電話に対応することが可能ですから、チャンスを逃してしまうようなことは少なくなります。いつ電話をかけてもきちんとつながると、顧客からも好感をもってもらえるでしょう。

また、電話代行会社を利用することで、仕事の効率もアップさせることができます。顧客からの電話はいつかかってくるかわかりません。会議や作業中に問い合わせの電話がかかることもあるでしょう。そのたびに電話で中断していると、仕事の効率が落ちてしまいます。電話代行会社なら、そのような非効率もなくなるでしょう。

電話代行会社で在宅勤務をやりやすくなる

近年、在宅勤務・テレワークなどが注目されるようになってきています。インターネットを活用して自宅などで仕事をするという勤務形態で、政府も普及に力を入れていますが、まだそれほど普及していないのが現状です。在宅勤務はまだ経験したことがない企業が多く、必要な手続きがわからないため導入しにくいというのが実情かもしれません。

そのような状況で、電話代行会社を上手く活用して在宅勤務を導入するところも出てきています。外部からかかってくる電話の応対はすべて代行会社で受けてもらい、そこから用件に応じて各スタッフに連絡を入れるようにするのです。

代行会社を活用すれば、このような連絡網を構築でき、在宅勤務がスムーズになるでしょう。また、在宅勤務を普及させることで、スタッフの離職を防止できるメリットがあります。育児・介護などで離職を余儀なくされるスタッフも、在宅勤務という選択肢があれば、離職しなくて済むためです。

 

電話代行会社を活用することにはさまざまなメリットがあります。コストを削減でき、ビジネスチャンスを逃すことも防げるでしょう。さらに、在宅勤務を導入する際の便利なツールとしての可能性も注目されています。業務効率をアップさせるために、積極的に活用したいサービスでしょう。