大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

電話代行をお願いするとメリットがある業種とは?

    

電話代行を使うとメリットのある業種

電話代行というサービスを利用する場合、どんな業種ならメリットがあるのでしょうか。
実際にインターネットでサービスを行う会社やECに特化した事業を展開している会社は数多く電話代行サービスを利用しています。
しかしコールセンターと電話代行サービスは少し違います。
コールセンターは主に受発注窓口・お客様窓口のような対応が多いのですが、電話代行サービスは秘書的な立場の仕事やスケジュール連絡などもしてくれます。
ここでは電話代行サービスを使うとメリットがある業種について解説します。

 

こんな会社に向いている!

個人営業の会社やサービス業、士業、教室などのBtoC向けサービスを展開している会社が、自分では受けきれない土日や休日の電話対応に活用する場合、電話代行サービスは便利です。
エステやサロン、クリニック、整骨院、鍼灸院、スクールなど、個人経営の会社なので土日や休日も営業しているがすべての問い合わせや予約に対応できないといった場合に便利です。
最近ではメールで予約するパターン(ネット予約)も増えていますが、やはりお客様は電話で予約したい方も大勢います。
予約状況や取りやすい時間帯を電話で答えたり、メールの返信をしてくれるサービスは営業の取りこぼしが減り、非常にメリットがあります。
会社の業態にもよりますが、繁忙期には非常に受発注や問い合わせの電話が多い業種に向いています。
このような業態の会社こそ、電話代行サービスを使うメリットがあります。
また電話代行の会社によっては契約が1カ月ごとにできるところもあるのでおすすめです。
季節に沿った事業をしている会社で、例えば宿泊施設、お祭りに関係した商品開発、季節商品を販売する店舗、害虫駆除業者なども繁忙期の電話代行サービスは非常に便利でしょう。
飲食店に多いパターンですが、昼は電話に出られず夜だけ電話対応が可能な業種の方に向いています。
飲食店などは最近ではネット予約が可能になっていますが、それでも電話による予約をされる方は多いのが現状です。
その時サービス業であっても、電話対応がまずいとなんだか予約したくなくなってしまいます。
それこそ1件でも多く予約がほしいのに取りこぼしてしまいます。
しかしそんな時は電話代行に依頼すると気持ちよく受け答えするだけでなく、なんだか予約のお店が数倍よく見えてしまうので不思議です。
時間が決まった予約受付電話ならコストも非常に安く済むのでメリットがあります。
飲食店は電話番号を載せているケースが多いのですが、年齢層が高いお店であればあるほど、電話代行サービスはおすすめです。

個人事業主や少人数で運営する会社にもメリット有り!

実は個人事業主の方にも電話代行はメリットがあります。
事業スタート当初は本業に集中しなければならないので、電話対応していると時間が足りないということもあります。
経営者自ら出張や外出が多い場合も、留守番電話にするよりも電話代行会社に依頼したほうがスムーズです。
電話に出ないというのは電話をしているお客様にとっては不信につながることもあります。
それが一度だけでなく何度も続くと、もうかけてきません。
これは仕事の継続や受発注にも大きな影響が出ます。
そんな時に電話代行サービスを利用しておけば、次の商談につながります。
少人数で運営している会社も同様で、常に皆が外に営業で出ている場合、事務方の手が回らないこともあります。
そんな場合はフォローとして電話代行サービスを利用すれば、情報も共有できて便利です。
ここでは色々なタイプの業種に絞ってメリットをご紹介しましたが、業務に集中することができ、データも後で活用することが可能なので電話代行サービスは非常に便利です。
コスト削減の面を考えても一度相談してみても損はないでしょう。