大手【電話代行サービス】東京で口コミ・評判の高い会社を比較ランキング

電話代行サービスのインバウンドとアウトバウンドの違い

    

電話代行サービスのインバウンドとアウトバウンドの違い

 

インバウンド・アウトバウンドという言葉は情報の出入りを表すビジネス用語として用いられます。
インバウンド外部から情報を受信する業務に、

アウトバウンド内部の情報を発信する業務を表すときに使います。
電話代行サービス業界においても同様、

インバウンドとは顧客からの問い合わせや受注の電話応対を表し

アウトバウンドはテレマーケティングなどの発信業務のことを言います。

 

インバウンドは高い守備力を表す

企業が電話代行サービスと契約するときは、不在時の転送サービスによる電話応対や相談窓口による受注受付、クレーム対応などが主です
これらはすべてインバウンドであり、どちらかといえば守備的要素の強い業務と言えます。
守備的業務とはいえ、クレーム対応は簡単な仕事ではありません。
クレームを受ける側はもちろん感情的になってはいけません。
顧客を激情させることなく穏やかに処理する話術が求められます。
厳しい研修を経て活躍するプロのオペレーターでなければ出来ないことです。

 

インバウンドのメリット

インバウンド業務は派手な数値として表れるわけではないのですが、企業のイメージの失墜を防ぐために欠かせません
「電話での対応が良かった」「クレームへの対処が迅速丁寧だった」という顧客の声は、企業にとって立派な広告塔になります。
一本の電話もおろそかにしない、電話代行サービスを契約して良かったと思える瞬間です。

 

アウトバウンド業務はテレマーケティング

アウトバウンドの主な仕事としてあげられるのがテレマーケティングです
テレマーケティングとは企業のPR活動や市場の情報収集のための発信業務です。
電話代行サービスでは、販売促進のためのセールスプロモーションやマーケットリサーチ、カスタマーサポートなどが行われます。

 

セールスプロモーションについて

セールスプロモーションとは営業活動のことで、新商品をPRしたり新規顧客開拓のための調査を行ったりします
顧客や顧客の紹介による新規のお客様へコールセンターから積極的に電話をかけていきます。
失礼のないアプローチが必要とされるため、誰にでもできる仕事ではありません。
アプローチのノウハウを知るプロのオペレーターならではの仕事です。

 

マーケットリサーチとは?

マーケットリサーチとは市場調査のことです。
世の中の動きを注視し、人々の興味の行方を探るために電話による調査を行います。
新規事業立ち上げの際や新しい商品を開発するときなど企業の発展のために欠かせない業務です。

 

カスタマーサポートによるイメージアップ

カスタマーサポートは顧客への積極的なアフターサービスと言えます
すでに購入された商品に対する意見や感想を求め、問題があればフォローし、新しい商品へ反映させます。
カスタマーサポートがあるおかげで顧客の満足度は高まり、リピート率も上昇します。
これらの数値が上ることが企業のイメージアップにつながります。

 

アウトバウンドによるメリット

アウトバウンドによるメリットは実際に顧客と相対したときに、すでにアポのような事前連絡が入っているということです
そのため、商談がスムーズに運び成立しやすくなります。
また、すでに市場調査をしているので、まったく興味を持たない顧客の元へ無駄に足を運ぶこともありません。
効率のよい営業活動が展開されます。

 

インバウンドとアウトバウンドのバランスで会社発展

どちらかと言えばインバウンド業務だけのイメージが浸透し、転送サービスだけの依頼をする企業が少なくありません。
けれども、せっかく依頼するのであれば企業としての未来を委ねる形でさまざまなプランを検討してみることも必要です
電話代行サービスの中の電話番号貸し出しやバーチャルオフィスを利用して東京都内の一等地にオフィスを構えることもひとつの戦略です。
都心に事務所があるというだけで膨大な量の情報が出入りします。
情報は出入りを繰り返すことでより研ぎ澄まされていきます。
インとアウトのバランスを保つことで会社が発展していくことは言うまでもありません。